KAWAMOTO ELECTRIC CO., LTD.

川本電産株式会社

マイナビ2020

沿革

※青太字=業界初の製品開発

昭和57年 川本ポンプよりポンプ制御盤の専門メーカーとして独立分離。
昭和60年 プリント基板を採用した消火ポンプ用制御盤「ECKB」を製品化。
昭和61年 光センサーを採用した自動給水ユニット用制御盤「ECF3」を製品化。
平成元年 資本金3,000万円に増資。
平成3年

・資本金5,000万円に増資。

・無接点リレー採用の浅井戸ポンプ用制御盤を製品化。

平成4年 岡崎市橋目町に新社屋を完成。
平成5年 無接点コンタクター採用の自動給水装置用制御盤を製品化。
平成7年

2インバーター搭載自動給水装置用制御盤を製品化。

(ポンプとして第6回省エネバンガード21省エネルギーセンター会長賞)

平成9年 設備用ポンプのインバータ台数制御盤「ECSC-R」を製品化。
平成10年

専用インバーター搭載PMモータ駆動浅井戸ポンプ用制御装置を製品化。

(ポンプとして第12回省エネ大賞資源エネルギー庁長官賞受賞)

平成11年

・専用インバーター搭載深井戸ポンプ駆動用制御装置を製品化。

・ブースタポンプ”清省納言”用制御盤「ECSJ」を製品化。

・取締役社長に髙津悟(川本製作所代表取締役社長)就任。

平成12年 直結給水用ブースタポンプ制御盤「ECSK」を製品化。
平成13年

・消火ポンプ制御盤フルモデルチェンジ、「ECKD」を製品化。
・マイコン制御により多機能化。

平成14年 清水用深井戸水中ポンプの制御盤「ECA3」を製品化。
平成16年

「ISO 9001」認証取得。
降雪センサー、降雪制御盤「YMS」を製品化。

平成19年

・「ISO 14001」認証取得。

・決算月を4月から6月へ変更。

・神田工場を立ち上げ 。

平成25年

高効率(IE4)PMモータ駆動自動給水装置用制御盤を製品化。

(ポンプとして平成26年度優秀省エネルギー機器表彰資源エネルギー長官賞受賞)

(2014愛知環境賞名古屋市長賞受賞)

 


ホーム 会社概要 沿革 事業紹介 製品紹介 採用情報 お問い合わせ